未分類

タイで化学品を輸入する前に準備すること ②

タイで化学品を輸入する前に、原産地に関する準備②をご説明します。

当社は物流業界で、特に化学品や危険物の輸送において専門知識を持っています。
このブログは、タイで化学品や危険物を輸入される皆様のお役に立ちたいという思いで作成しました。

タイで化学品を輸入する際の準備として、以下のポイントに留意しましょう。

  • 原産地証明書の準備


輸入の可否が確認された後は、実際の関税について考慮する必要があります。
原産地証明書が適用されれば、通常関税率が軽減され、多くの場合関税が免除されます。したがって、原産地証明書は輸入手続きにおいて非常に重要です。


関税率の確認や手続きについては、タイの通関業者にHSCODEを確認してもらい、原産地証明書の適用可能性を確認しましょう。もし関税率が元々0%であれば、原産地証明書は不要です。

  • 原産地証明書の取得


原産地証明書は輸出国で発行されるため、輸出業者に依頼する必要があります。
ただし、一部の商品に関しては原産地証明書の発行ができない場合もありますので、商品を購入する前に輸出業者に確認することが重要です。

化学品を輸入する際には、原産地に関する手続きを正確に行うことが、
スムーズな輸入につながります。適切な情報収集と手続きの実施を心がけ、安全かつ円滑な輸入を実現しましょう。